SAMPLE SITE

SAMPLE SITE

こんにちは。

橋本漆芸のよしです。

残暑厳しい折、まだまだマスクを手放すことができない日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

自分で好みの布を買って作っていらっしゃる方、ホットプリントされてい方など、マスクを各々でデコレーションして、楽しんでいらっしゃると思います。

今回、橋本漆芸が紹介したいのは、マスクに穴を開けることなく、誰でも簡単に付け外しができて、気軽にデコレーションできて、しかも抗菌の「WAKUPITA®」(実用新案)です。

「WAKUPITA®」(わくぴた)とは

ネーミングの由来

マスクを着けなければいけない暗い世の中。
せめてマスクをワクワクして着けて貰いたい願いからネーミングしました。

 

マスクチャームのつけかた

マスクチャームのつけ方の動画

穴の開かないマスクチャーム「WAKUPITA®」の付け方説明

上の動画や画像のようにマスクチャームの付け方はいたってシンプルで、誰でも簡単に付け外しをすることができます。

※但し、マスクの材質や厚みによって付ける事ができない物もございます。

「WAKUPITA」の購入はこちらからどうぞ

 

こんな時に使えます!

デコレーションとして使っていただくのはもちろん、「WAKUPITA®」をつけることで、意外な副産物もございます。

①表裏がわかる ⇒ 食事をした後、外したマスクを見て、どっちだったかな?と思った経験はございませんでしょうか?

②他の人と区別できる ⇒ ちょっとした時にふと疑問に思うことはございませんでしょうか?

こんな「マスクあるある」が解消できたりもする便利グッズです。

 

また、個人で楽しむだけでなく、こんな時にも使っていただく事ができます。

  ①イベント等のノベルティ・参加賞

  ②会場等への入場特典

  ③店舗でのお客様への配布物

  ④キャラクター物

オリジナルの絵柄や、ダイカットも承りますので、お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いでございます。

他との違い

①穴が開かない

 ピンを使って留めないので、穴が開くことがございません。穴を開けることがないので、好きな時に好きな位置に付け替えることもできます。

②付け外しが簡単

 上の付け方でもわかるように、ほどんど説明せずに誰でも簡単に付け外しができます。

以上 新しいマスクデコレーション「WAKUPITA®」の紹介でした。

新しい生活様式になり、マスクが手放すことができない日々ですが、わくわくできるマスクライフになればと思います。

最後まで、読んでいただき誠にありがとうございます。

よし

橋本漆芸

よし

趣味:食べる事・庭いじり(睡蓮・バラ・牡丹等)

〒642-0012
和歌山県海南市岡田569-1
E-mail:makie@makie.co.jp
Tel:073-482-7630
FAX:073-482-5723

検索

カテゴリー

グループ