本革巻きボールペン ラインナップ紹介

高級感のある蒔絵、弊社独自の剥げないプリント技法

正倉院御物の中に漆皮(漆で塗り固めた皮革)の技法があります。

また、羊・鹿のなめし革に漆で細かい模様を描く「印伝革」も同様に革に装飾を施す技法です。

このように古来より皮と漆器の交わりには古い歴史があります。

橋本漆芸では、天然牛革に伝統の本陣蒔絵と独自の剥げない特殊加工プリント技術を用い

オリジナル高級ボールペンを製作しました。

ボールペン本体に焼き付けたのではなく、牛革に印刷を施しましたので手にしっくりと馴染み文字が書き易く温かみがあります。

パーカー製の替え芯もご利用いただけますので、末永くご愛用頂けます。

紙折り箱入り(¥2,500円)と、ご贈答のために高級感のある桐箱入り(¥3,000円)も取り揃えております。

ご購入は橋本漆芸Yahoo!ストアからどうぞ!